河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー - 栗原康

沿岸域の生態学とエコテクノロジー

Add: meqaq42 - Date: 2020-11-19 06:43:07 - Views: 304 - Clicks: 63

「河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー」(栗原康編著), 東海大学出版会, 東京, pp. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー フォーマット: 図書 責任表示: 栗原康編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1988. 11 図書 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー. 栗原康研究代表: 栗原康: 1989. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー・・・・栗原 康編著(共著)大森迪夫(東北大学)・靍田義成 12月 昭和62年度イカ類資源・漁海況検討会議研究報告. 6 bsh : 水産資源: 注記: 文献: 各章末 本書の基礎になったシンポジウム: 平成19年度日本水産学会春季大会「森, 里, 川と沿岸域の生物生産」 タイトルのヨミ、その他の. 11: 河口・沿岸域・水田生態系における環境機能の評価と制御に関する研究: 栗原康 編: 文部省「環境科学」特別研究「河口・沿岸域生態系における.

:The value of the world&39;s ecosystem services and natural capital, Nature, vol. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー - 栗原康 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 本書は、人間の文明がますます海に依存しつつある現状と今後に照準をあてて、人間活動の河口・沿岸域生態系に対するインパクトの実現を評価し、これらの影響が生態学的法則の活用によって修復できるのかどうか、人間技術が海のもつ価値を強化できるかどうか、そしてそれがはたして海の. 栗原 康(くりはら やすし、1926年 10月28日 - 年 12月)は、日本の生態学者。. 栗原康編 河口 沿岸域の生態学とエコテクノロジー, 1988. 栗原, 康(1926-).

11 著者名: 栗原, 康 isbn:注記: 引用文献: p307-328. 沿岸域の保全と開発 : 環境管理のための生態学的アプローチ フォーマット: 図書 責任表示: ジョン・クラーク著 ; 岡沢和好ほか共訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 思考社, 1979. 工学, 生物・バイオテクノロジー, 数学, 化学, 地球科学・エコロジー, 物理学 の優れたセレクションからの 本 のオンラインショッピングなどを毎日低価格でお届けしています。. 干潟生態系モデルの開発 の経緯 干潟における生物過程: 河口・沿岸域の生態学 とエコテクノロジー 栗原ら(1988)によってまとめ られた(モデルはなし)。 オランダ、エムスエスチャリーにおける干潟生態 系モデルの開発(1988):世界で始めての干潟を. Fish and Game, 44 (2. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー ¥ 2,800 栗原康編 、東海大学出版会 、1988年 、346 、B5 ハード 、1冊. 静岡県出身。 東北帝国大学 理学部卒。 東北大学理学部助教授、1961年「ミクロコスム構造の生物学的解析」で理学博士。. 森川海のつながりと河口沿岸域の生物生産: 主題: 水産資源: 分類・件名: ndc8 : 663.

1 形態: 188p ; 22cm 著者名: 栗原 康 | 年02月25日頃発売 | 第5回「いける本」大賞受賞、紀伊國屋じんぶん大 賞第6位の新評伝!労働者、消費者、学生、夫、妻といった社会的アイデンティティを被らされ、「社会」の役に立つように動員されていく現代社会。その「役に立つ」も、エッセンシャル・ワーカーを除いて. 3: 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー: 栗原康 編: 東海大学出版会: 1988. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー 資料種別: 図書 責任表示: 栗原康編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1988. 11 形態: 335p ; 27cm 著者名: 栗原, 康(1926-) 書誌ID: BN02895892. 『河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー』栗原康(東海大学出版会) 1988/11 ¥6,300 kinokuniya amazon honto 『かくされた自然 ミクロの生態学 ちくま少年図書館』栗原康(筑摩書房) 1981/04 ¥1,260. 9) 山路勇・山下俊夫・藤田哲雄・平井久男 1966.

東海大学出版部 栗原康. 11) 栗原康編著 1988. 11 Description: xiii, 335p ; 27cm Authors: 栗原, 康 Catalog. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー 種類: 図書 責任表示: 栗原康編著 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1988. 木曾三川河口資源調査報告, 第3号, 41-56. 1) 小河久朗:5. 秋山章男 (1988). 都市河口域生態系の劣化と修復・保全 : その背景 : 平成二年度文部省科学研究費国際学術研究成果報告書 栗原康研究代表 栗原康 1991.

秋山章男 1988 干潟の鳥類(栗原 康 編著 1988 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー 東海大学出版会) 飯田知彦、田中晋 1993 広島県西部におけるヤツガシラUpupa epopsの繁殖生態 Strix Vol. 11: 大きさ、容量等: 335p ; 27cm: 注記 奥付の書名: 河口・沿岸域の生態とエコ. 10) 木曾三川河口資源調査団 木曾三川河口資源調査結論報告.

Pontaポイント使えます! | 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー | 栗原康 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 11 形態: xiii, 335p ; 27cm 著者名: 栗原, 康 書誌ID: BN02895892. 文献書誌 栗原康 編: "河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー" 東海大学出版会,URL: 公開日:更新日:. 【送料】商品毎に記載あり。 ゆうメールは規定サイズまでです。追跡補償が必要な場合は佐川急便のみの対応となります。その他発送方法はお断りしております。ゆうメールをお選びいただいた場合の郵便事故に関しては、当方では補償することは出来ませんので佐川急便をオススメ致し. 栗原 康:「河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー」, 335pp. 11 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー - 栗原康 形態: xiii, 335p ; 27cm 著者名: 栗原, 康 書誌ID: BNISBN:. 東日本大震災による沿岸・干潟生態系,生物. 東海大学出版会,(1988) R.

河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー 資料区分: 図書 責任表示: 栗原康編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1988. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー (日本語) 単行本 – 1988/11/1 栗原 康 (編集) その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー: 著者: 栗原康 編: 著者標目: 栗原, 康,: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 東海大学出版会: 出版年月日等: 1988. ndc6 : 468 ndlc : ra141 ndlsh : 生態学:. Amphipod crustaceans as fouling organisms in Los Angeles-Long Beach Harbors, with reference to the influence of seawater turbidity.

河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー: 寄与者: 康·栗原: 出版社: 東海大学出版会, 1988: ISBN:,: ページ数: 335 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan. Webcat Plus: 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー, 本書は、人間の文明がますます海に依存しつつある現状と今後に照準をあてて、人間活動の河口・沿岸域生態系に対するインパクトの実現を評価し、これらの影響が生態学的法則の活用によって修復できるのかどうか、人間技術が海のもつ. 12 p53-60 日本野鳥の会. 11 形態: 335p ; 27cm 著者名: 栗原, 康(1926-) 書誌ID: BNISBN:. 河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー Format: Book Responsibility: 栗原康編著 Language: Japanese Published: 東京 : 東海大学出版会, 1988. アナキスト本をよむの本の通販、栗原康の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでアナキスト本をよむを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは文芸書・エッセイの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。.

河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー - 栗原康

email: tuxenaj@gmail.com - phone:(873) 193-3473 x 4946

NHKラジオ まいにちロシア語 2016.3 - メラネシアの人々の取り上げられ方 テレビが映した

-> 野菜スープ7日間ダイエットでやせ体質 - 西本久美子
-> ソラユメ展示会 - 向井子夜

河口・沿岸域の生態学とエコテクノロジー - 栗原康 - ネイビー コンパクト ペイジェムウィークリー


Sitemap 1

判例・事例でまなぶ消費者法 - 平松毅 - 重空母武蔵世界の海を征く